東京のコーヒーシーンから発信する想い!

Coffee2015.10.23

こんにちは! ABOUT LIFE COFFEE BREWERSです。

 

先月都内でコーヒーのイベントがたくさん開催されていましたね!

最近東京では数年前では考えられないほどスペシャルティコーヒーを取り扱うショップが増え、各地でイベントも増えています。

TOYKYO COFFEE SCENEがますます盛り上がっていることを実感しますよね。

ALCBではこのいい流れを大切にしつつ、しっかりコーヒーに関する情報をみなさまにお伝えできればと考えています。

そしてコーヒーが皆さんの生活の一部となり、毎日楽しんで頂けるようなお手伝いができれば嬉しいです。

 

その中の一つとしてALCBではオーストラリアのメルボルンからゲストをお招きしての特別イベントも開催しました!

marketlane×aboulife

ゲストはスペシャルティコーヒーの本場、メルボルンの名店「Market Lane Coffee」で

Head RoasterとQuality Control Managerを務めている石渡俊行さん(以下、トシさん)によるカッピングイベントでした!

トシさんはオーストラリアのスペシャルティコーヒーシーンが大きく発展していく時代に貢献されてきた方なんです。

ALCBの坂尾をはじめスタッフとも以前から交流があり、今回のイベントの開催に至りました。

(※カッピング=コーヒーの甘味や酸味、風味、余韻といった味や香りをもとに焙煎具合や豆の品質を総合的に評価すること)

b3

場所は以前ブログでも紹介させていただいた「Bird DAIKANYAMA」。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

予定していた人数を大きく上回るたくさんの方に来ていただき、非常に盛り上がりました。

今回はその様子をご紹介させていただきます!

 

そもそも”Market Lane Coffee”って?

4187649941_153a7bdfb2

こちらはPrahran MarketにあるMarket Lane Coffee

 

Market Lane Coffeeはスペシャルティコーヒーカルチャーが進んでいて、世界的にも有名なメルボルンにある名店。

コーヒーの味はもちろん、店内はシンプルな内装で統一されていて清潔感もありとても素敵な空間になっているんです!

「コーヒーだけを楽しんで欲しい」

という想いからコーヒーが匂いを吸収してしまうようなフードはなく、

食べ物はパンやペイストリーのみとメニューもシンプルです。

コーヒーへの熱い想いが感じられますね!

また「Market Lane Coffee」はフレッシュフードが楽しめるマーケットの中入っているお店もあるので、

日本ではなかなか味わえない雰囲気も楽しめます。

ぜひオーストラリアに行かれた際には足を運んでみてください!

b2

ブラインドカッピング

今回はトシさんが焙煎された豆をオーストラリアよりお持ちいただき、

数種類の豆をブラインド形式で参加者の方にテイスティングしてもらいました。

b1

b4

ブラインド形式にすることで、参加者の方々はどの豆がどこのものかが分からないので、

「○○産の・・・」といった先入観なしにコーヒーの味を味わっていただくことができます。

bb4

 

bb3

ブラインドカッピングの後、トシさんに使用した豆の一つ一つの特徴や産地、生産者、味の説明をしていただきました。

みなさん、自分が思っていた味や産地とどう違ったのかなどを確かめながら、

メモを取るなどして味の捉え方を真剣に学んでいらっしゃいました。

11

ブラインドカッピング後は、トシさんによる「Attitude of World Quality」をテーマとしたプレゼンテーションが行われました。

プレゼンテーションではトシさんのコーヒーにかける情熱はもちろん、

使っている道具や日々蓄えている知識などを惜しげもなく披露して頂き、時間が足りないほどで…。

この日のために入念に資料を作り込んでくださったトシさん。

そこからは参加者の皆さんに喜んで頂こう、役に立てればというプロフェッショナルな姿勢がヒシヒシと伝わってきました。

参加者の皆さんも真剣そのもの。質問などもたくさんあがり、非常に白熱した会になりました。

b5

トシさん、ご参加頂いた皆さん本当にありがとうございました!

 

ALCBでは今後もこのようなイベントを増やして、

スペシャルティコーヒーに携わる方たちと情報共有や最先端の情報や技術のシェアをできる機会を作っていけたらと考えています。

そして、スペシャルティコーヒーが日本人の豊かな生活の一部として根付いくように発信していければと思います。

今回はすっごく素敵なイベントだったので、写真だけでは伝えられない雰囲気を動画でもご紹介しますね。

ぜひチェックしてみてください!

また10月の初めには「代官山T-SITE」でニューヨーク発のコーヒーカルチャーマガジン「DRIFT」を紹介するイベントがあり、

ALCBも会場でのトークイベントにゲストとして参加してきました!

Blog5

トークイベントでは安武と坂尾がABOUT LIFE COFFEE BREWERSを代表して、

コーヒーを通じて人々に伝えたい大切な事をお話させていただき、非常に貴重な経験となりました。

お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました!

Blog1

今回のイベントの発案者であるジョン・モア氏

blog6

安武が春に中米の農園を訪問してきた体験を写真とともに紹介させていただきました。

blog3

Coffee Culture Magazine「DRIFT」とは?

Volumeごとに特集される世界中の様々な街とコーヒーカルチャーを素敵な写真とともに紹介しています。

今回発売されたVolume 2は東京にフォーカスされています。

drift-1

コーヒーチェーンや缶コーヒー文化が根付いている東京で、

コーヒーがどのようにして人々の生活の一部となっているのかを紹介しています!

drift2

DRIFTマガジンはABOUT LIFE COFFEE BREWERSでもご覧いただけますので、ぜひお手に取ってみてください。

 

それでは、今日もコーヒーライフを楽しんでくださいませ!