スペシャルティコーヒーの新しい形 “Nordic Approach” をご存知ですか?

Coffee2016.07.17

こんにちは、ABOUT LIFE COFFEE BREWERSです!

ただいま開催中の『BEANS WEEK』は楽しんでいただけていますか?

BEANS WEEKは、みなさんにスペシャルティコーヒーの豆をより身近に感じていただきたいという想いから、不定期で開催しているイベントです。開催中にコーヒー豆100gをご購入いただくと、お好きなドリンクを一杯プレゼントしております!

週末限定の企画ですので、ぜひ遊びにきてくださいね。

BeansWeek-July

BEANS WEEK』開催期間:2016.07.15. Fri ~ 07.18. Mon

 

またこの週末から「Nordic Approach(ノルディック・アプローチ)」の豆を、ALCBでお楽しみいただけるようになりました。

「ノルディック・アプローチ」って!? という方も多いかと思いますので、ご紹介させていただきますね。

 NA-1 

北欧スタイルの “ノルディックアプローチ” とは?

ノルディックアプローチは、 “Unique green coffee – Transparent sourcing= 特別なグリーンコーヒーを明確なルートで調達します”という目的のもと、2011年にMorten Wennersgaard (ノルウェーのSolberg & Hansen Coffeeの前プロダクトマネージャー兼バイヤー)とTim Wendelboe(2004年世界バリスタチャンピオン、Tim Wendelboeオーナー)によって設立されました。

スペシャルティコーヒーは、焙煎や抽出による味のクオリティだけではなく、栽培環境、精製処理、労働環境、取引や輸出入などといった生産背景を大事にすることが基本。もちろんそのすべてに関わることができれば高いクオリティが保てますが、通常はなかなかそこまで深くは踏み込めません……。

ノルディックアプローチはそこに踏み込み、生産農園への出資や環境のマネージメントなどを行い、生産から抽出までのすべてのクオリティを高める活動をしている北欧のチームです。

ノルディックアプローチで生産+取引されるスペシャルティコーヒーは、味のクオリティはもちろん、その生産に関わる人たちとの強い信頼関係を含んでいて、コーヒーの流通においての高い透明性を実現しています。その詳細は必ずコーヒー豆に記載されているので、産地や精製工程などのストーリーを知ることができるんです。

NA-Vimeo

またノルディックアプローチの活動は、ムービーでもご覧いただけます。ぜひこちらもチェックしてみてください。

https://vimeo.com/nordicapproach

 

ALCBでもノルディック・アプローチの豆が買える?!

ALCBとONIBUS COFFEEでは、ノルディックアプローチのコーヒーの販売を始めました!

今回ご紹介するのは、コロンビア・Huila地方のBlanca Rojasさんの農園で栽培されたコーヒーです。

このコーヒーに関する情報を読みながら、ぜひALCBやONIBUS COFFEEでお試しください!

もちろん豆もご購入いただけますよ。

BlancaRojas

・販売価格:1,100円(100g)

 

Blanca-R

【Blanca Rojas

このコーヒーはノルディック・アプローチと、提携のエクスポーター、Fairfield Trading, and Coocentとのコラボレーションによって生まれました。

この団結力の強い組合には、選りすぐりのメンバーが揃っていて、彼らはその組合のテクニカルエンジニアや農学者が提案する栽培方法に従いながら熱心に勉強しています。まだまだ小規模の農園ですが、ノルディック・アプローチと進めているエクスクルーシブなプロジェクトを展開していたりと、コーヒーの品質や生産者の生活の向上をさらに高めるものになっています。

標高、品種、プロセス、他に改良できる可能性のあるものをリストアップしているという熱心なCoocentral組合は農園主に彼らのコンセプトを説明して、それにフィットした農園には特別なトレーニングの機会も設けています。

最近では、約70農園ほどの農園が参加を表明してくれていて、今後増え続けていくことが予想されます。そうなると、Cooperativeのメンバーは3,500人規模にも大きくなりますが、Blanca Rojas はすでにこのプロジェクトのメンバーとして今後の活躍が期待できます。

・農園主:Blanca Rojas

・農園名: Finca Villa Blanca

・品種: Caturra

・ドライプロセス:

Huila地方では、雨を避けるためにビニールハウスで乾燥させるのが一般的です。そこで、手作業にとって不純物を取り除かれたり、色が悪いものも取り除かれていきます。今後のプログラムの一つとして、換気口の設置や日光を防ぐ屋根の設置もされていきます。そうすることで、ゆっくりとしっかり乾燥することが可能になっております。

スクリーンショット 2016-07-17 2.57.27